So-net無料ブログ作成
検索選択

大久保容疑者の公判期日、すべて取り消し 捜査継続で3者合意(産経新聞)

 政治資金規正法違反事件で逮捕された小沢一郎氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)について東京地裁(登石郁朗裁判長)は22日、今月26日から2月26日まで指定していた西松建設の違法献金事件の期日4回をすべて取り消した。次回は未定。

 大久保容疑者に対する西松建設事件の公判は2月にも結審する見込みだった。しかし、大久保容疑者に対する捜査が続いているため、検察、弁護側、地裁の3者が期日を取り消すことで合意した。

【関連記事】
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出 胆沢ダム落札業者も
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
手帳にホテル名記載=「裏献金」の現場−05年分、捜索で押収・東京地検(時事通信)
閣僚好き勝手…答弁拒否したりヤジったり(読売新聞)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。